お客様インタビュー

実務に精通しているからこその
アドバイスをくれる、
頼れる相談役です。

益子歯科クリニック 咀嚼機能研究所
益子祐二さま

埼玉県草加市で歯科クリニックを経営されている益子祐二氏。
クリニックを移転することを機に、吉澤税理士と出会ったという。
詳しいお話を伺いました。

以前の担当だった税理士に不満があったそうですが。

そうですね、お願いしていた税理士の方は、ちょっとものたりないというか、頼りない感じだったんです。
税理士さん自ら何かをやってくれるとか、提案してくれるとか、そういうタイプではありませんでした。それでもいいかなーとは思っていたんですが、クリニックを移転することになったので、それを機に、もっと優秀な人を見つけたいと思っていました。
その当時、知り合いに、今のクリニックの土地を紹介されてたんですね。以前は、別の場所で歯科クリニックを開業していたんですが、より広い土地の購入と新しい場所での開業ということで、2,3か月悩みましたが、思い切って買うことにしたんです。それで、このまま同じ税理士さんにお願いしていていいものかと、家内と話していました。大きなプロジェクトには、優秀な参謀が必要ですからね。間違った方向に行かないように導いてくれる相談役が欲しかったんです。

吉澤税理士と出会った経緯は?

そしたら、ちょうどそのころに妻の友人が、2冊の本を持ってきてくれたんですね。吉澤さんの著書です。いただいた当日に、早速読ませていただいたんですが、読み終わって、「このひとだ」と思いましたね。吉澤さんは、机上の空論ではなくて、実務を知っている人だということが、よくわかりました。さらに、決定打になったのは、著書のあとがきに、亡きお父様へ対する感謝の言葉が書いてあったこと。親孝行の「孝」をわかっていて、倫理観がある人だと思いました。

すぐに顧問契約を結んだのですか?

はい、すぐにお願いしました。最初の面談の時に、クリニックの実情や土地を買って、これからクリニックの着工をすることなどをお話しました。そしたら、「無茶してる」と、吉澤さんに言われましたね。
でも、初めて会ったその日に、 医者の特性上、普通に家屋を建てると、消費税上、非常に不利になってしまうということをおしえていただき、キャッシュアウトを最小限におさえるプランなどその段階でできる最善の対策を提案してくださいました。当然、合法な節税対策です。
はじめにプランを聞いたときは、びっくりしましたよ。そんなことができるなんて、イメージすらわいてなかったですから。そのあとクリニックの移転を機に、クリニックのそばに自宅を建てて、家内の両親も一緒に住むことになったんです。その時の建築資金融資の金利削減交渉などずっとお世話になりっぱなしです。

吉澤さんはどんな人ですか?

吉澤さんはバランス感覚に優れてると思うんです。押したって話にならないところと、押したら改善するところの見極めが非常に上手な方ですね。これは、実務経験が豊富だからこそ、なせる業なのだと思います。クリニックを移転してから、税務調査があったんです。やはり、移転とか大きな変革があったときに、調査がはいるようなんですね。吉澤さんの担当以前の税務申告状況がターゲットになったんです。「そのお金はどこからでてるのか」と、税務署の方に、はっきり言われました。かなり細かいところ調査されましたね。吉澤さんに担当していただく以前の税務申告が調査対象だったのですが、それでも吉澤さんはしっかりと対応してくれましたので、安心していられました。こちら側の状況と税務署の言い分、どちらも踏まえながら、落としどころに持っていってくれました。本当に助かりました。

それから吉澤さんは、照れ屋だから、ジョークを言ったりするけど、仕事はしっかりやってくれるし、仕事のスピードも本当に早い。あと、税務以外の周辺事情も強いですしね。不動産や社会保障関係についても詳しいから、何でも相談してますね。
吉澤さん、こう見えて、結構勉強してるんですよ(笑)

それに、吉澤さんって、本当はとても繊細で、普通の人なら気づかないようなところまで、気を配ってくれます。ただ、ギリギリまで顧客のためになるよう努力をしてくれますが、絶対に違法なことはしないんです。吉澤さんがいれば、現状を把握して、今後の予測を立てて、ディフェンスがかためられます。本当に頼りになりますよ。

当事務所との契約をご検討いただけるお客様はこちら

初回面談の申込みをする
料金を見る 対応している地域を見る